ごあいさつ!

日本のスパンキング界の歴史は古く豊潤です。

ニッチな世界を支えてきたのはWebの在野有志の方々でした。ネット普及率が10%の時代にサイトを創設、00年代における世界最大のスパアートサイトを展開された平氏を始め、Web黎明期から多くの方がこの世界を支え構築してくださったおかげで(もちろん今も支え続けている大御所の方も)物心ついた時?には、非英語圏としては他に類を見ないWebスパ文化が花開いていました。

変わって2020年。次に帰宅するのが不明なほど出張ライフだった自分の生活が、コロナにより何もやることがない日々に。世の中、先のことが分からないなら、人生好きに楽しもうということで、ヨドバシでペンタブとClipStudioを購入、メール用に使っていたspanking-japanのドメインをサーバーにぶち込んだのが当サイトです。少しでも色々試せたらよいな、と。

というわけで、

本サイトはスパンキングフェティズム(及びそこから派生の尻フェチ)情報を様々な観点から掲載するWebサイトです。以下の項目を読み、合わないと思った方はそっとブラウザクローズをお願いいたします。

Manifesto

本サイトはファンタジーです。現実世界における体罰や暴力、同意のないスパンキング行為を推奨するものではありません。それは普通にダメです。

基本的にフィクションベースではありますが、特に歴史関係においてはノンフィクションを扱うことがあります。

メインサイト(ここ)は特に年齢制限はありません。テーマがテーマのため、少年漫画レベルのエロティックレベルでです。サブサイトの「スパンキング白書 黒表紙」はR18となっています。

基本的に */f*/F を取り扱います。ただ、M/F(f)の要望も割とあるので、少しずつ取り入れも検討中です。

本サイトの興味対象は臀部のみで、胸、及び陰部に関しては最早存在を忘れているレベルで話題にしません

すみません、そちらに関しては、他の優秀なサイト様でお楽しみください。

管理者

Yukiha Miyasaka

平成生まれの東京育ちではあるが、小学校の時に担任だった若い女性の先生が、男子女子問わずよく「おしりペンペン」をしていた奇跡の幸運の持ち主。

流石にOTKとかではなく軽く引っ叩く程度ですが、それでも、目の前で女子が腕を掴まれ「ごめんなさいごめんなさい!」と笑って腰を引きながら、ペチンとお尻を叩かれていたり、

体育の授業の後、ちゃんと練習してなかった「罰」で整列させられ、順番にお尻にビンタされ、その後隣でお尻に手を当てている女の子と顔を見合わせて、お互い照れ笑いしたりの思い出は、かなり貴重な記憶です。

それで、結果的に今はこんな感じでやっています。


コンタクトフォーム