タムタム・フェス~フランス版ケツドラム

いや、タイトルではフランス版とか書いているものの、「タムタム・フェス tam-tam fesses」がフランス語なだけで、フランスのオリジナルなわけではないです。

吉川
言葉の綾かな? それともタイトル詐欺かな

上のアイキャッチの通り、キーがさかさまになった状態で、手と脚を使ってカーにしがみつく、なんとも妙なお遊びスパがあります。

スパブログ「Vanilla Spanking」のHarryさんがこのタイプの尻太鼓を「タムタム・フェス」と称しています。それでもって「タムタム・フェス 」という単語が、なんだかとても語感がいいので、管理人は好きなのですよ。

(ただ、名前として一般で使用される表現ではないことをご留意ください。)

そもそもタムタム・フェスの意味は

tamtamは打楽器ですね。オーケストラの銅鑼なんかがtamtamと表記されたりします。

しかし、仏和辞典では

① タムタム:アフリカの打楽器.

『プログレッシブ仏和辞典 第2版』

が先頭に出てきます。うーん、そうなんですね。そうなのかな。まあボンゴみたいなイメージで多分大丈夫でしょう、多分。そう考えると、tam-tamという表現は結構いい感じなのかも。

吉川
何はともあれ tam tam という擬音が、お尻を軽めに連打する表現にうってつけで、なんとも愛おしいっすね

fesses(フェス)はフランス語で「お尻」ですね。fessée(フェセ)すなわち「尻叩き」と並んで、管理人が知っている数少ないフランス語単語です。(なぜならよく検索するから)

要するにタムタム・フェスは直訳で尻太鼓ですね。そのまんまです。

スパンキング・ザ・パフォーマンス

実際のところ、一般的ではない名称なんて本来は重要じゃないです。じゃあなんでタムタム・フェス なんて名前を、わざわざ初っ端から取り上げて説明したか。

このスパの形式をピンポイトで示す言葉がないんです。だから暫定の名前として Vanilla Spa さんの表現をお借りしようかと思いまして。

吉川
ちょっとわかりにくくて申し訳ないのですが、今回はポジション(体勢)の話をしているんではないのですよ

はい、お分かりかとは思いますが、このタムタム・フェス(暫定名)というものは、懲罰ではなく、一種の芸なのです。

この差はとってもとっても大きい!

お仕置きではない、むしろ、キーさんの方が積極的に頑張る必要があります。カーとキーが協力して、お互い怪我のリスクを負っている体勢で、お尻を叩くことで場を盛り上げることに主眼を置いているスパンキングです。

「The Spanking Art Wiki」においては、この手のスパジャンルは、ディシプリナリー・スパンキング(懲罰)、エロティック・スパンキング(性愛)に対してファン・スパンキング(冗談/娯楽)という項目でカテゴライズされています。

吉川
挑発のおしりペンペンとかも、この類ですね

ケツドラムの目的だって色々あってみんないい

このタムタム・フェス(暫定名) はダンスなどのパフォーマンスとして多用されるアクションで、Harryさんの記事では、ドイツのフォークダンスショーや、フランスのダンサーであるフォーブ・ハウトなんかが取り上げられています。

いずれにせよ、単体で行う芸というよりは、一連のライブの流れの中、観客のテンションが上がっているところにつっこむセクシーな隠し玉としての側面が強いかもですね。通常テンション状態で、これだけ急に見せられても、ちょっと下品かもなので。

でもこれ、日本でやるか、といわれるとなかなかやはり…… ノリの面でもそうですが、それよりも

吉川
やっぱバーン!っていう迫力ある尻力が要求されるね。というか小尻だと実現不能よね

(そういえば管理人はこの間、Twitterで外国の人に「日本人ってお尻ないけど、どうやってスクワットするんだw?HAHAHA」って言われましたね。HAHAHA。)

話を戻します。

スパンキングドラムと言えば、言わずもがな、スペインのジャズバンド「Patáx」ですね。パタックスってなんだっけ?って方、これですね。

これはエロティックな要素はもちろん含んでいますが、肉体が奏でる音をアーティスティックに表現しようとしている、とも言えます。

一方で、今回の tam-tam fesses(暫定名) は、ダンスパフォーマンスとしてのヴィジュアルの面白さを生かした表現です。音は正直重要ではない。同じケツドラムでもジャンルが目指すところが異なっているわけです。

こういったケツドラム亜種の世界を覗いてみると、スパンキングの可能性が、また一つ広がるのではないでしょうか。

吉川
そ、そろそろ、ちーちゃん、下りないと頭に血がのぼって危ないよ
何言ってんですか。私暇なとき「逆さ吊られ」を楽しんでるんで、こんなの余裕ですよ。延長戦いきましょ
神山
ごめん、ゆりなさん。いい年してチアリーダーの格好は、素で痛いかも
吉川
……

Recommended